自転車と関係なさそうなこと

サイクリング以外の日記はこっちで

山形の山寺にいった。

サイクリングついでに、前から行ってみたかった山寺 立石寺に行ってきた。

f:id:mcan164-923:20190715200527j:plain

真ん中辺にみえるのが、みえるのが確か見晴らしのいい五大堂。

”ふるいけや かわずとびこむ みずのおと”

でなくて、

”閑さや 岩にしみ入る 蝉の声”

今日はトンボがたくさん飛んでいた。

 

サイクリングで坂道を登って、温泉にいってゆっくりした後に、

せっかく山形まで来たので、山寺を登ってみようと行ってみた。

石段を1000段くらい登って、奥の院まで。

温泉後 石段登って また汗だく(字余り)

f:id:mcan164-923:20190715200526j:plain

頂上の奥ノ院。

 

f:id:mcan164-923:20190715200627j:plain

五大堂にはたくさん。

石段を登るのはよかったのだけれど、足で下るのは、結構キツい。

足の疲労感が、サイクリング後となんだかちがう。

 

とにかく、いいところでしたよ。

おしまい。

なんとなく、ざわついている、今日この頃。

自分を中心に考えたとき、ここ最近の自分に降りかかるいろいろな事象が、なんだか激しい。

 

穏やかでない今月。

なんだろう。いろいろなことが自分に起きている。

 

周りに人が増えてきた。

自転車に乗り、サーフィンをしてみたりしている。

トラブル系のことで、仕事がざわついている。

感謝されたり、恨まれたりしている。

なぜか、逆恨みみたいなことも自分に起きている。

ちょっと違う仕事のオファーっぽいことがありそう。

親戚が亡くなった。

スマホをなくした。

 

いろんなことが一度にたくさん起こっている。

 

こういう時は、たぶん、チャンスなのである。

運をつかむチャンスだ。運は自分でつかむもの。

いろいろなものが運ばれてきているが、たぶんどれかひとつくらいしか、手に入れられない。

 

僕の将来の夢は何だろうか。

 

調子に乗らずに、謙虚にして、感謝を忘れずに。

 

自分の未来は自分でつかむ。

そわそわしないで、なるべく客観的に自分を俯瞰したい。

 

そして、たぶんいま、人生の別れみちかも。

 

落ち着こう。

葛藤。

葛藤することの程なのかとおもいながら、自分の正当性を担保したい気分。

 

高齢化社会で定年のない職種の人と働いている。

 

一方で、ダイバーシティ

ダイバーシティが気になる。

多様性。多様性。多様性。

 

人材の可能性ということで、この多様性の中に、人生の先輩が入っていないなと自分で思っている。

 

これからは、ダイバーシティなんだけれども、何歳の人でも働かせていいのかと葛藤。

 

できる先輩。余人をもって替えがたし。というひとはいい。

年金をもらいながら働く、守銭奴先輩。成果があればいいのだけれど。

先輩をきるだけで、気を遣う時代。

 

年齢を理由に、ズバット斬る。

普通の能力くらいの人を、法律違反のない範囲で、きるのは、不当解雇ですか?。

 

結局きられるのはこっちですからっ 斬り~っ。

 

ハケンシャインハロクジュウゴカラ。

 

 

老化現象とは何が原因か考えてみた。

最近もやっぱり疲れている。

 

四捨五入すると50歳の域に入り、歳の影響がいろいろからだに出ている気がする。

 

白髪が増えた。

近くが見にくい。

そのほかも。

 

でも決定的に老けてしまう原因は、、、と考えてみている。

 

このごろ少し思うのは、好奇心の減少にともない老化が進むような気がしている。

している。

 

好奇心がなくなると、動かなくなる。

動かないと、きっと老化が進む。

 

最近、忙しさを言い訳に、休みの時の動きがとても少ない。

老けそうだ。

 

もっと、いろんなことに興味を持とう。

いつも、こんなこと書いている気がする。

仕事がなんだかうまくいく気がしない。

どうしてだろう。

 

自分だけでどうにかできないのに、自分でどうにかしようとしている。

でも一人ではどうしようもない。

ひとりでは何もできないくらいの状況になっている。

 

打開のきっかけを作ることはできるかもしれない。

でも、独りよがりで正論をわめいても誰もついてこない。

 

誰か代わってほしいとか、言ったりしている。

自分の立場や状況を、受け入れず、受け止めず、環境のせいにしている。

できないのは、俺のせいではないと思い込んでいる。

 

今の立場は、そういう立場ではきっとない。

周りがついてこれる、ついていきたいと思う、言動や行動や思考を持ち、それをきちんと表現して周りに伝えられる能力や人柄が今自分に必要なことではないかとちょっと思う。

 

結局、立場をわきまえず自分の考えを、何も考えずに明言しているだけに過ぎない。

いろいろなアイデアを、ある長がだらだら話していては、混乱するだけだ。

 

混乱のもとは、自分。

選択肢をいろいろ提示しても、困るだけなのかもしれない。

リーダシップは、選択肢をたくさん表現することではきっとない。

イニシアティブを、明確にすることがいいのかもしれない。

裏方ではいけない。

でも、独裁でもいけない。

 

すすまない原因は自分であるようなことはわかってきたが、打つ手がわからない。

まだまだ未熟だ。

 

まずは、バリアを取り去らいたい。

誰かに物申される人間にならないといけないきっと。

 

今日はおしまい。